グローバル・ソブリン・オープン

sponsord link

グローバル・ソブリン・オープン毎月とは何か?

 

グローバル・ソブリン・オープン毎月決算というのは
正式名称では「グローバル・ソブリン・オープン毎月決算型」と呼ばれています。

 

これは、「グローバル・ソブリン・オープン マザーファンド」に対しての投資を行なうもので
先進国の国債や格付けがA以上の政府機関債に投資をしていきます。
方式としては、ファミリーランド方式にて運用していくものです。

 

マザーファンドと言うところを通じてソブリン債権に投資を行なうと
解釈することになりますが、用語が難しくてわかりにくいですね。

 

まず、マザーファンドというのは、親ファンドとも言われていて
投資信託の運用などを効率良くできるように
複数のファンドの資金をまとめて運用するファンドのことを言います。
では、ファンドというのは何かと言いますと
証券用語では資金とか運用する財産のことを言います。

 

ソブリン債権については、国とか政府機関の格付けが高い
(信用度が高い)債権のことを言います。

 

格付けの高い債権を、マザーファンドにお金を出して買うことで
投資信託を行なっていくというように解釈して良いと思います。

 

毎月決算型というのは、普通は年に1回しかない決算を
月ごとに行なっていくという意味あいになっていますので
債権の決済も毎月されると言うことです。

 

 

 
sponsord link